商品検索

お買い物かご

商品カテゴリー

コンテンツ

New-HALE.com

プロフィール

株式会社ニューハレックス
Always supports your active life.

粘着性伸縮包帯というカテゴリーの創造の先駆者として、良質の素材にこだわり、素材を最良のバランスに組み合わせ、商品に究極の性能と品質を生み出します。

携帯サイト

携帯サイトアドレス

New-HALE オンラインショップ

「岩本能史コーチの100kmマラソンは誰でも快走できる」著:岩本能史

「岩本能史コーチの100kmマラソンは誰でも快走できる」著:岩本能史<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons29.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />
型番 book-iwamoto04
販売価格 1,600円(税込1,728円)
購入数

スパルタスロン(ギリシャ246km)やバッドウォーター・ウルトラマラソン(アメリカ217km)などを走る私は、「キロ8分で走っているのにどうしてこんなに呼吸が乱れるのか?」「足の裏が痛くなるのはなぜか?」と、疑問が次々と頭に浮かんできて、それを考え続けながら走ってきました。
フルマラソンの距離では、そういった身体や心の反応が顕著にならないうちにレースが終わりますが、100km以上の超長距離では、なんとか解決しなくては勝負になりません。

原因を追求し、解決方法の仮説を立て、自ら実験して……。
そういった試行錯誤によって生まれた仮説を自分で試し、時には医師や研究者、メーカーの開発者、他のアスリートなどに考えをぶつけ、主宰するクラブのメンバーにも実践してもらったりする中で改良を重ね、「効果がある」と自信を持てたノウハウの数々を紹介しています。(本書より)

目次

★第一章 100km快走の「トレーニング」
・フルマラソン完走経験が100kmの土台
・トレーニングの秘策「F2・7」の公式
・悪路練習で「強さ」が身につく
・必殺の付け焼刃「100km分割走」
・「ゾンビ走り」に注意!

★第二章 100km快走の「知識・技術」
・「疲労が抜けない……」そんなとき
・ロング走、レースでの痙攣対策
・レース中の睡魔は「脳が発するウソの信号」
・レース終盤に「復活」する方法
・血液温度を抑えて「脳を味方につける」

★第三章 100km快走の「補給術」
・補給は、100kmレースの生命線
・レース4日前から「食べられる胃を作る」
・ナチュラルフードは完走のマブダチ
・エイドでの「塩単体」摂取は厳禁!
・サプリメント活用は必須

★第四章 100km快走の「アイテム」
・100kmでのレースシューズの選び方
・GPSウォッチの上手な使い方
・絶対にウエアずれに苦しまない方法
・マメ対策、痙攣予防に効くアイテム

★第五章 100km快走の「メンタルマネジメント」
・大切なのは、「覚悟」を作ること
・ウルトラマラソンの完走で満たされるのは「変身欲」
・気温50℃の「死の谷」で学んだこと
・リタイアしたくなったとき思いだしてほしい言葉

本の仕様

商品の寸法 A5判164頁